本文へスキップ

海外子女教育の普及と振興に寄与します

会長あいさつGREETING

新潟県国際理解教育研究会

会長 佐藤 義朗(さとう よしろう)

 私達、新潟県国際理解教育研究会は、「世界に関心をもとう、そして、広げようコミュニケーション力」を研究テーマとして義務教育段階にある子どもたちを対象に活動をしています。

・ものごとを比較し、相対化する手法を身に付けさせ、
 多様な見方 や考え方を育てる。

・固定観念にとらわれず、変化に柔軟に対応できる態度
 を養う。

・異文化の中でも、激動する社会においても、主体的に生
 きていける自立心やたくましい意志力を培う。

・異質なもののよさへの豊かな感受性を培わせる
・文化を異にする友達や周囲の人々を大切にし、互いに助
 け合っていこうとする心情を養う。

・自分の考えをしっかりもち、それを的確に相手に理解さ
 せるコミュニケーション力を育成する。

  新学習指導要領の改訂に伴い、小学校では英語や外国語活動が始まりました。外国語も外国の文化の一つですが、言語を学ぶ背景にある諸外国の文化理解は、その学習には決して欠かしてはいけないものです。豊富な海外経験をもつ会員が集い、今後の教育を見据えて子どもたちによりよい教材を開発していくことが求められています。

 また、在外教育施設へ派遣される教員、派遣中の教員、帰国後の教員へのサポートも大切にしています。
 主な活動は次のようなものです。

 3月末 :総会・歓送迎会。3月末の帰国者と4月初めの派遣者を
      現職・シニアを含めて開催。

 6月  :日本人学校派遣希望者への支援研修会の開催
 8月  :新潟県派遣者がいる日本人学校へのスタディーツアーの開催
 9月  :帰国者の報告を中心に国際理解セミナーの開催
 1月     :派遣予定者への生活の不安、仕事への不安をなくすための相
      談会の開催

 また、1年を通して、派遣者への支援として、メールでの情報提供や派遣者同士をつなぐために役員がメール等で便りを発行しています。
 派遣中の教員も、現地で見聞を広めたことを随時このホームページで公開しています。これから派遣を希望したいという方は、ぜひ参考にしてください。

 


事務局

〒950-0872
新潟市東区牡丹山6−15−1
牡丹山小学校内
滝澤 富明

TEL 025-273-4258